読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかんまず充電がない

ぼくは正常だよ

プログラミング生放送勉強会第40回@金沢に参加した話

3/26 プログラミング生放送勉強会 第40回@金沢 開催! | プログラミング生放送に参加してきました。金沢での開催は初めてらしいです。LTもしました。

会場は名鉄エムザの中に入ってるITビジネスプラザ武蔵です。6階の交流室で行われました。隣で企業の説明会をやっていて、スーツを着た就活生とおぼしき集団がいたり、その隣で壮大な音楽が突然流れたりといろいろありました。

開場していつもより気持ち長めのプロ生ちゃん紹介や株式会社waponの紹介 やスマートウォッチPebbleの紹介やUWPを用いてWindows10Mobileアプリを作る話やFlashAirでおみくじを作った話やオッサンに「お前のせいでビルド通らねえよ」と言われるよりかわいい女の子に言われるほうがいいという話がありました。

その後のLTでトップバッターとしてマイナーなSNS使ってみませんかというような内容の話をしました。

一応スライドがこちらになります

SlideShareメイリオに対応してませんでした...
その後の懇親会では石川県の魚介をお腹いっぱい食べさせてもらいました。おいしかったです。ごちそうさまでした。
今回、場所が変わって来場者の方々も当然初めて見る方も多くかったのですが気さくな方が多くていろいろな方とお話することができました。ありがとうございました。

GitHubにtilというリポジトリを作って今日学んだことを上げるのが流行ってるらしいので真似した話

もうすぐ春ですがまだまだ寒いです。タケヤリです。

先日TwitterのTLを眺めていて「GitHubにtilというリポジトリを作ってそこに今日学んだことを上げるのが流行っている」というツイートを見たので真似してみました。

tilの由来は"Today I Learned"の略だそうです。そのまんま。

github.com

というわけで早速tilを作りました。知見を得た時に逐一書いていければと思います。

これでほぼ毎日GitHubを使うことになると思うのでGitHubの使い方も上達すると思います。

ただ今日得た知見をまとめるためのWebサービスなどがあってもいいかもしれません。

 

プログラミング生放送勉強会 第39回@株式会社 DMM.com ラボ に参加してお菓子係になった話

プログラミング生放送勉強会 第39回@株式会社 DMM.com ラボに参加したので世界最遅の参加レポートを書きます。

案の定きのこたけのこ戦争だった

今回一人一品お菓子持ち寄り制だったのですが、案の定きのこたけのこ戦争が勃発しました。もちろんワタクシはきのこの山を持込みたけのこ派に対抗(?)しました。

他にも飲み物を持ち込みました。

液体、意外と需要があるので次も持って行きます。

お菓子係に任命された

めむくろ (@MEMchro) | Twitter氏にお菓子係に任命されました。ハイ。

ライトニングトークをした

人生で初めてこういったイベントで前にでて発表をしました。

「初めてだから」と言い訳をしたくはないのですが、かなりしょぼい発表になってしまったので反省しています。

次はもっとレベルの高いスライド作りと喋りと伝えたいことを伝えられる構成に心がけたいと思います。

懇親会に参加してキーホルダーをもらった

勉強会終了後懇親会に参加しました。場所は恵比寿のさくら水産、安くてウマイ。

ここで

智中ニア(Nia Tomonaka) (@nia_tn1012) | Twitter氏にプロ生ちゃんメタルキーホルダーを頂きました。この日はじゃんけん強かったですよ。

「お金はいいよ」と言ってくださった方々ありがとうございます。ごちそうさまでした。

まとめ

いろんな人とのつながりが作れてこういうイベントは楽しい!

たくさんの知見を得ることができて今後の進捗に+の効果がある(当社比)

きのこの山はおいしい!

次は金沢でやるらしい

 金沢旅行楽しみだなー

気分でプレイ日記を書く

最近ゲーセンに行く回数が多いです。必然とお気に入りのゲームをプレイする回数も増えるわけで、小学生の頃からやってる湾岸ミッドナイトをやっています。ただ、中1から今まで3年ほどブランクがあるのでストーリーは進んでないし運転も下手くそです。

そこで(?)プレイ日記でもつけてみようと思い立ちました。

WMMT5DX

車種:RUF RGT

走行距離:849km

セッティング:640馬力/G

ストーリー進行度:42話まで完了

反省:壁にぶつかり過ぎ。もうちょい手前からハンドル切ろう。

これから:ストーリー59話終わったら店内最速目指します

 

ArchLinuxでMinecraftSpigotサーバーを構築する

最近めっきり寒くなってきて一日をほぼ布団の中で過ごしているタケヤリです

最近はじめた某スーパーのバイト代が振り込まれたのでお給料でConoHaVPS https://conoha.jp を契約しまして最近流行ってるからなどという不純な理由でOSにArchLinuxを選択しました。サーバーを借りた目的はnode.jsを使って何かソシャゲのようなものを作ってみたいなと思っていたりあとMinecraftのマルチプレイサーバーを作りたいというものですが、調べた限りではArchでMinecraftサーバーを構築している記事は見当たらなかったのでここに書いてみることにしました。

前提

Javaがインストールされていること。

されていない場合はこの記事などを参考に導入してください。

masahito.hatenablog.com

使用したいポート(デフォルトでは2565)が開放できていること。

できていない場合はこの記事などを参考に開放してください。

Uncomplicated Firewall - ArchWiki

Spigotのダウンロード

Spigotのお求めのバージョンをSpigotのJenkins

Public [Jenkins]

からcurlなりwgetなりのお好みのコマンドでダウンロードしてください。

BuildTools.jarを実行してビルド

さきほどダウンロードされたBuildTools.jarをjavaコマンドで実行してSpigotをビルドします。

$ java -jar Buildtools.jar

これであとはBuildToolsが勝手にすべてやってくれます。

いざ起動!

ビルドが無事に終了したらサーバーを起動することになりますが一点だけ注意が必要です。Minecraftサーバーを起動するにはEULA.txtにtrueと記入しなければなりません。

これはどのOSでもサーバーを初めて起動するときに必要なので覚えておくといいでしょう。

まずjavaコマンドでビルドされたサーバープログラムを実行します。

java -jar spigot-ダウンロードしたSpigotのバージョン

そうすると起動してすぐエラーでサーバーが停止すると思いますのでnanoやvimなどのお好みのエディタでeula=falseとなっているところをtrueに書き換えて保存しましょう。

これで通常通りにサーバーを使用することができます。

これであとはお好みのプラグインを入れたりして思う存分にMinecraftの世界をいろんな人と共に楽しんでください!

 

 

 

 

キーボードオタクになりそうです

久しぶりの投稿です。タケヤリです。

キーボード沼ってご存知ですか?

こだわりだしたらキリがない。ましてやキーボードのスイッチの特性やカスタマイズなどを知ったらもう二度と抜け出せない。そんな沼をキーボード沼と勝手に呼んでます。

これにハマりそうです。

けっこう前からメカニカルキーボードが好きで買おうとは思っているのですがいかんせん値段が.....と思っていたのですがこれは買いたいと思う物ができたので次の買い物はキーボードです。

個人輸入です

はい。

「またむちゃくちゃな...」と思ったあなたは正常な感覚だと思います。ムチャだとはわかっていてもYouTubeのとある動画でとあるキーボードに一目惚れしてしまいました。

これは絶対に買わざるを得ません。

買います。

というわけでキーボードオタクになりました。